Googleフォトとドライブを組み合わせた「バックアップと同期」アプリがMacで利用可能に

先月、GoogleのMac用バックアップ&シンクデスクトップアプリをダウンロードできるようになりました。この改良されたクライアントは、デスクトップ上のファイルをGoogleフォトとドライブにバックアップできる唯一のアプリケーションです。

これまでのGoogleフォトアップローダと同様に、接続されたカメラやSDカードの写真や動画は自動的にバックアップされますが、Driveはすべてのローカルファイルの包括的なバックアップソリューションです。

インターフェイスは簡単で、ディレクトリやフォルダ全体をクラウドにバックアップすることができます。ツールバーの小さなペインでは、ユーザーはアップロードの進行状況を監視できます。更新の場合、Mac版Googleドライブの以前の設定が優先されます。

バックアップと同期アプリはG Suiteのお客様向けではなく、これらのアカウントでは動作しません。エンタープライズ向けのDrive File Streamはまだテスト中で、今年中にすべてのG Suite Basic、Business、Enterprise、Education、およびNonprofitの各ドメインで利用可能になります。

Macの場合、Backup and Syncにはバージョン10.9のMavericks +が必要で、GoogleドライブまたはPhotosからダウンロードできます。