iPhone所有者は、Amazon Echoよりもホームポッドにエキサイト!

HomePodスピーカーでのiPhoneユーザーの関心は、発売前のApple Watchより大きく、Amazon EchoデバイスよりもApple製のスピーカーを購入するユーザーが増えそうです。

アナリストのRaymond James氏がCNBCで報告した内容によると、iPhoneの所有者の14%がHomePodの購入を計画しているとのこと。また、同社によると、Apple Watchの発表に続いて、デバイスを出荷する前に、iPhoneユーザーの7%がウェアラブルを購入しようとしていました。

レイモンド・ジェイムズ氏は、iPhoneの所有者の5%がビーツブランドのスピーカーを積極的に探していることのこと。

6月には、別の目的の調査で2200人の成人が回答し、33%がホームポッドに興味があると答えた。しかし、機会を考えれば、たったの9%しか購入しないだろう言います。

AppleのHomePodは、2017年のWWDCで公開されました。ホームポッドの高さは7インチ以下で、3Dメッシュアコースティック生地で包まれています。デバイスに電力を供給するA8チップに加えて、7つのトゥイーターとダイナミックモデリングサブウーファーを備えています。

音楽に焦点を当てたSiri統合以外のデバイスの特長には、リアルタイム音響モデリング、オーディオビームフォーミング、マルチチャネルエコーキャンセレーションなどがあります。