AppleのiCloud Backup機能は昨日から一部のユーザーでダウンしている?

AppleのSystem StatusのWebページが更新され、少数の人がiCloud Backupを使用できないことが報告されています。 Appleによると、この機能は昨日早朝からアクセス不能になっていますが、わずかな割合のユーザに影響しているとのことです。

アップル社によれば、この停止は「ユーザーの1%未満」に影響していると述べていますが、問題がいつ解決されるかについての情報はない。停止とは、影響を受けるユーザーが新しいiOSデバイスを設定するときにiCloudバックアップから復元できないため、ローカルバックアップから復元するか、新しいデバイスとして設定する必要があることを意味します。

Twitterのユーザーは、過去36時間にわたってiCloud Backupから復旧できない問題について不平をコメントしています。ユーザーは、異常に長いリストア時間、リストア完了に関するメッセージなどが表示されていると報告します。

問題がいつ解決されるのかは明らかではない。