BlueSmart、新機能を搭載したアプリ付きのラゲージシリーズ2を発表

BlueSmartは、2014年に人気のあるアプリ付きキャリーバッグの最初のバージョンをリリースし、インディゴゴの成功例の1つになりました。今では、バラエティにとんだ新しいシリーズ2のラインが登場しています。それにはチェック済みのキャリーオンバッグ、パスポートホルダー、ラップトップスリングが含まれます。モデルによっては、すべてがBluetoothまたは3G / GPS経由でスマートフォン接続されています。詳細は以下のとおりです。

シリーズ2では、デザイン、価格ポイント、機能性の幅が広がります。パスポートポーチは$ 95(Reg。$ 145)のアーリーバード価格で、Bluetooth接続とRFID保護機能を備えています。ラップトップバッグでは、BluetoothとTSAフレンドリーなデザインが$ 195(Reg $ 395)で提供されます。どちらのモデルも、スマートフォンベースのコントロールを備えた第1世代と同じ多くの基本機能を提供します。

BlueSmartの$ 275(約$ 595)のキャビンバッグは、3GとGPSの接続性と、前世代の25%よりも大きい38リットルのギア用のスペースがあります。 325ドル(695ドル相当)のスーツケースには、TSA認定のデザインと3層のポリカーボネートシェルがあります。それは80リットルを保持することができ、また、ハンドルには、チェックイン時に航空会社と自動的に同期する重量センサを内蔵しています。機能の一覧には、USB充電機能や36度ハブレスホイール機能などがあります。

Bluesmartのシリーズ2の荷物は、今日のIndiegogoで確認できます。すでにゴールの780%を上げ、キャンペーンを成功させたことで、Bluesmartは10月には出荷される予定です。

https://www.indiegogo.com/projects/bluesmart-series-2-smart-luggage-system-travel#/