DJI SparkとiPhoneの接続で問題?修正する方法

先月発表されたDJIの最新のドローンであるスパーク(Spark)は注目を集めました。非常に小さいドローンは、セットアップがそれほど必要なく、初心者のためのものとして広告されています。現在のところ、SparkのWiFi接続にはいくつかの問題があります。これらの問題が発生している場合は、修正する方法があります。

 「Fly More Combo」は、Sparkとリモコンのペアを設定するためのものです。ドローンのワイヤレスネットワークがスマートフォンに表示されます。ドローンのWiFiネットワークをリセットすると(以下の手順で)、電話機に直接ペア設定されます。

セットアップ中にSparkのWiFiネットワークがスマートフォンに表示されないという問題が報告しているユーザーもいます。標準設定プロセスでは、ドローンは携帯電話のWiFiネットワークに表示されますが、ドローンの「Fly More Combo」では全く同じように動作しません。

iOSでDJI Sparkを設定する方法

まず、新しいドローンに接続して起動する必要があります。これを行うには、以下の手順に従ってください。

  1. DJIスパークバッテリーを完全に充電した後、ドローンに挿入してください。
  2. App StoreからDJI Go 4アプリをダウンロードしてください。
  3. DJI Go 4を開き、アプリケーションがDJI Sparkに接続するように設定されていることを確認します。
  4. DJI Sparkをオンにします(ファンが鳴るまで1回タップと1回の長押し)。
  5. デバイスのDJI Go 4アプリで、Enter DeviceをタップしてSparkのWiFiネットワークに接続します。
  6. スパークとキャリングケースのバッテリーの下にあるパスワードを入力してください。
  7. モバイルデータをオフにします。
  8. Sparkに接続したら、製品をアクティブにしてファームウェアの更新を確認するよう求められます。

また、大きな問題として。SparkのWiFiネットワークを見つけることができない場合があります。「Fly More Combo」に同梱されているSparkは、実際には電話機に直接接続するのではなく、リモートコントローラに最初にペア設定するように設計されています。それを変更してiPhoneで制御するのはそれほど難しいことではありません。

DJI Spark WiFiをリセットする方法

  1. DJI Sparkをオンにします(ファンが鳴るまで1回タップと1回の長押し)。
  2. iOSデバイスでDJI Go 4アプリを開き、[デバイスを入力]をタップします。そこから、あなたのデバイスのWiFiメニューが表示されます。
  3. ドローンが1回、2回、3回(9〜10秒)鳴るまで、Sparkの電源ボタンを押し続けます。これにより、SparkのWiFiネットワークがリセットされます。
  4. スマートフォンでSparkのWiFiネットワークがセキュリティ保護されたネットワークとして表示される
  5. ここからスパークのキャリングケースを探します。 WiFiパスワードがQRコードの横に表示されます。そのパスワードを入力し、[接続]をタップします。

これらの手順に従えば、デバイスはDJI Sparkへの接続に問題はありません。