PayPalが即座に銀行口座に振り込めるサービスを提供開始

現金やFacebookやSnapchatなどのソーシャルネットワークのようなサービスの人気が高まっているにもかかわらず、PayPalは市場でもトップクラスのピアツーピアマネーサービスです。ウェブ上のほぼすべてのショッピングサイトは、チェックアウト中にPayPalオプションを提供し、毎時7百万ドル以上の振込を処理しています。現在、同社は資金を銀行口座に迅速かつ簡単に転送することができるサービス提供を開始しました。

PayPalはビジネス顧客が直接資金にアクセスできるデビットカードを提供していますが、ほとんどのユーザーは銀行口座に直接振替しています。通常は2〜3営業日かかります。しかし、この方法では、即座に現金が必要な際に理想的ではありませんでした。

PayPalは今後数カ月の間に徐々にユーザーに提供を始め、即座に銀行口座に直接送金することができるようになります。MastercardカードとVisaデビットカードを持っているユーザーは、最長30分の遅れで資金移動を確認できます。

即時送金機能はトランザクションあたり0.25ドルで提供されますが、通常の時間での無料送金も引き続き利用できます。

今秋、iOS 11にはApple Payの人から人への送金が含まれているため、PayPalはAppleからの競争激化に直面します。しかし、同社はあまり心配していないようです。