Google、モバイル初のコンピュータビジョンモデル「MobileNets」をリリース

GoogleはTensorFlow用のコンピュータビジョンモデルのファミリーであるMobileNetsをリリースしました。

視覚認識の分野では、モバイルデバイスは、クラウドを介してこれらのコンピュータビジョンテクノロジの多くにアクセスできました。しかし、MobileNetsでは、デバイスはモバイルデバイス上のカメラを通して見えるオブジェクトを直接分類して検出することができます。

MobileNetsは、さまざまなユースケース、リソース制約を満たすためにパラメータ化された、小規模、低遅延、低電力のモデルです。彼らは、インセプションのような他の一般的な大規模モデルがどのように使用されているかと同様に、分類、検出、埋め込み、およびセグメント化のために構築することができます。

基本的に、このリリースは、開発者がモバイル人工知能を利用したアプリケーションを作成するためのツールへのアクセスをさらに容易にすることを意味します。また、モバイルデバイス上で直接実行されるため、アプリケーションのパフォーマンスとプライバシーが向上するというメリットがあります。