Microsoft E3 2017:Xbox One Xの詳細 発表!

今日、マイクロソフトはロサンゼルスのE3で次世代コンソール「Xbox One X」を発表しました。以前はProject Scorpioと呼ばれていました。これは1年前に最初に報告されて以来です。マイクロソフトは、この新しい4Kゲームシステムに加えて、Forza Motorsport 7、Assassin’s Creed Origins、Metro Exodusなどの42種類の新鮮なゲームについても説明しています。

Xbox One Xの販売時期は、11月7日の予定で、小売価格は499ドル、Amazonはすでに予約注文ページを持っています。 Xbox One Xは、「最も強力なコンソール」と呼ばれ、800万画素以上のHDRをサポートする真の4Kビデオを再生します。これは、6テラフロップの1.72GHzプロセッサを搭載しており、非常に多くの電力を取り出すことができ、液冷になっています。

臨場感あふれる真の4Kゲーミングのために構築された世界が展開できます。。ここでは、2160pフレームバッファでアクションが生まれます。ハイダイナミックレンジとワイドカラー範囲で、ライト、シャドウ、反射の鮮やかなグラフィック楽しめます。 3D空間サウンドの中心に位置するプレミアムオーディオも楽しめます。驚くほど速い60FPSで4Kのゲーム・クリップをストリーミングして記録します。

その他の仕様には、最大負荷時に326GB / sの帯域幅が流れる12GBのメモリが含まれています。 Xbox One Xには、Dolby Atmosや4K Blu-rayのサポートなど、必要な話題がすべて含まれています。ありがたいことにマイクロソフトはXbox Oneのすべてのゲームとアクセサリーの発売を予定してます。また、マイクロソフトの最新コンソールは今までにリリースされた中で最小のXboxです。