Affinity Photo: Photoshopに匹敵の最強写真編集アプリ、起動後クラッシュする問題解決方法

WWDCで新しいiPadが発表がされました。その性能プレゼンで紹介された、Adobe Photoshop に匹敵する最強写真編集ソフト「Affinity Photo」ですが、早速、特別価格で購入し使ってみました。

しかし、アプリ起動後、新規でファイルを作成、写真の取り込み、サンプルファイルを開こうとすると、なぜかかならずアプリがクラッシュします…

新しいiPad Proでないと性能が追いつかないのか⁈

どうやら、iPad の言語設定を米国にすると起動するようで、下記の方法をためしたところ、問題なく起動しました。

「設定」ー>「一般」ー>「言語と地域」で「米国」を選択

下記のように、Affinity Photoを起動し、Setting から Default Languageを「日本語」に変更

一度、アプリを完全に終了させて、

「設定」ー>「一般」ー>「言語と地域」で「日本語」に戻す

この手順で問題なく新規作成やサンプルファイルを開けました。

よかった!

しかし、使ってみて、最強編集アプリだと感じます。

しかも価格もいまなら特別価格です。

Affinity Designer も iPad版がでて、Illustrator AIファイルがとりこめたら、最強ですね!PCいらなくなります。

購入はこちら