レビュー: Appleの強力な新しいiMac Pro WWDC2017

アップルのWWDC 2017は、最先端のコンポーネントを搭載したオールインワンのデスクトップであるiMac Proと、イメージングの専門家にふさわしいセクシーなスペースグレーを披露しました。

スペシャルブラックマジックマウス2とマジックトラックパッド2には、スペースグレーのアルミニウムとマッチングするマットのワイヤレスキーボードがぴったりあっています。

暗い仕上がりに加えて、iMac Proは拡張されたポートオプションを備えており、通常のiMacシリーズとは異なります。通常のSDカードリーダーと4つのUSB 3.0ポートに加えて、iMac Proには4つのThunderbolt 3ポートと10Gb Ethernetが付属しています。

形状はほとんど変わっていないが、Appleはリアケーシングの底部に長いベントを組み込んだ。このスロットにより、iMac Proのツイン遠心ファンの通気が容易になり、過去のiMacモデルのシステム熱容量が80%増加します。これは、iMac Proが、より正確な500ワットの電力を処理できることを意味します。

iMac Proのボトムレッジに沿って並べられたオーディオ通気孔は、過去のモデルと同じで、コンピュータシャーシ内にある新しい「拡張」スピーカー用の豊富な出力を提供します。

iMac ProはIntel Xeonプロセッサを搭載しており、構成オプションが最大18コアに達しています。さらに、Radeon Pro Vega GPUは、最速の専用イメージングデスクトップだけで対応できるナンバークランチングパフォーマンスを提供することを約束します。

AppleはiMac Proが12月に4,999ドルで発売される予定だ。

動画はこちら