オークションに登場するカスタマイズされたApple-1は、 5千万円⁉︎

0
236

今月下旬にオークションブロックに登場するもう1つのApple-1は、オークションで最近販売された他のモデルとは異なる特徴をいくつか持っている。このApple-1は、$ 300,000〜$ 500,000の間で取引されることが期待されています。

このマシンをユニークな理由がいくつかあります。 1つは、ケースが緑色に塗られているため、ユニークなデザインな事。さらに、内部には12kbのRAMがあり、元の4kb量の3倍です。また、1702個の消去可能なプログラムが専用メモリチップにあり、ユーザーは起動プロセスの直後にこのプログラムを実行できます。

Apple-1マシンはオークションで登場するのは初めてではありません。 2014年には、アップル –  1が365,000ドルでオークションにかけられましたが、ウォズニアックが署名した1年前のモデルは671,000ドルでした。 2015年に別のユニットが競売にかけられ、50万ドルを超える売却が予想されます。最も印象的なのは、特別な「Celebration」エディションApple-1がオークションで$ 815,000を獲得したことです。

しかし、これらの数字は印象的だが、先月のApple-1の機能はオークションで130,000ドルで売られた。これは最初の予想よりはるかに小さい。スティーブ・ジョブズが亡くなったこともあり、価格が急騰したことによるところもあります。

カスタマイズされたApple-1は、6月15日にニューヨークに拠点を置くオークション会社、Christie’sを経てオークションに参加する予定です。詳細はこちらをご覧ください。

http://www.christies.com/lotfinder/books-manuscripts/a-working-apple-1-personal-computer-palo-alto-6082916-details.aspx