クアルコム、クイックチャージ4+を発表

USB-PDからMotorola TurboPowerまで、いくつかの急速充電標準があります。クアルコムのクイックチャージは、引き続き人気があり、Galaxy S8やLG G6などのデバイスで使用されています。QC4をサポートするデバイスは市場には存在しませんが、クアルコムは、QC4 +を発表しています。

クアルコムはSnapdragon 835プロセッサとともに11月にクイックチャージ4を発表し、QC 4+には3つの大きな改善点があります。最初は、2つのパワーマネージメントICに充電電流を分割する「2重チャージ」です。クアルコムは、これにより、充電時間が短縮され(約15%)、放熱が低下するはずだと述べています。

2つ目の新機能は、Intelligent Thermal Balancingです。これは、電流を最も冷たい経路に自動的に移動させ、潜在的ホットスポットを排除します。最後に、QC 4+には、デバイスのケースとコネクタ温度レベルの両方を同時に監視するなど、いくつかの新しい安全機能が組み込まれています。

クイックチャージ4+充電器、USBハブ、バッテリバンクは、QC 3.0および2.0と下位互換性があります。クアルコムは、QC 4+を搭載した最初のデバイスは今週初めに発表されたNubia Z17になると述べている。