Googleハングアウト、iOS CallKitを追加、Appleの内蔵電話アプリから電話可能

Googleはハングアウトのメッセージングと音声通話アプリをアップデートして、iPhoneの内蔵ダイヤラーと電話アプリを使ってVoIPサービスで通話を送受信できるiOS 10のCallKitをサポートしてました。

新しい機能がハングアウト内で有効になると、ユーザーはiPhoneの内蔵電話アプリまたはSiri音声コマンドを使用して電話をかけたり、iOSの通話UIを使用してハングアウトから着信を受け取ることができます。

アプリ内の[設定]に移動して「ロック画面で応答」を切り替えると、ハングアウトのCallKitサポートを有効にすることができます。これにより、着信コールがあなたのiPhoneに表示されるようになります。あなたの電話。発信コールの場合、ユーザーは電話アプリの連絡先、お気に入り、おしゃべり内から電話をかけている番号にハングアウトを選択できます。

また、今日のハングアウトアップデート(バージョン16)には、プレビューやビデオハングアウトの写真ピンチズームに関連する問題の修正がいくつかあります。

更新されたハングアウトアプリはApp Storeで利用できます。

バージョン16.0.0の新機能

•ユーザは、システム提供の電話アプリを使用して、着信コールを受信し、発信コールを受信できるようになりました。この機能を有効または無効にするには、[設定]に移動し、[ロック画面で応答]を切り替えます。 •プレビューでピンチズームを固定しました。固定ビデオ通話がクラッシュする。