iOS11で欲しい機能: デフォルトおよびコントロールセンターでアプリケーションの選択

macOSでは、リンクをクリックしたときに使用するデフォルトのアプリとしてGoogle Chromeや他のウェブブラウザを選択することができますが、iOSではまだ不可能な機能です。macOSでは Airmailのようなサードパーティアプリケーションをデフォルトのメールクライアントとして割り当てることができますが、iOS用のAirmailをデフォルトのメールアプリケーションとして割り当てることはできません。

Appleは、サードパーティのアプリをストックアプリに置き換える手段を検討しており、ホーム画面からストックアプリを削除する機能は追加されたが、実際には隠すことはできなかった。

また、コントロールセンターにあるアプリケーションも切り替えられるようになる事を望みます。 iPhoneでスワイプすると、懐中電灯、タイマー、電卓、カメラの4つのオプションが表示されますが、人に余っては役に立たないショートカットになってしまっています。

アップルはすでにControl Centerで特定の機能と一般的なアプリの起動をミックスしており、両方のオプションがカスタマイズを追加する可能性があります。