最新のApple Park ドローンツアー: Steve Jobs Theatreを撮影

0
247

アップルパークの最新イメージが引き続き来ています。 Apple Mapsの最初のプレス画像、素敵な夕焼けの映像、3D建物の後に、最新の4K無人機の映像が届きました。Steve Jobs Theatreの中を垣間見ることができます。

ドローンのパイロットMatthew Robertsは、講堂の窓覆いの一部が外されていることに気付いき撮影しました。

あまり細かいことは分かりませんが、内部で作業が行われていることは明らかですが、カバーが部分的に取り除かれ、作業が完了することに近づいてることを示しています。

メインのスペースシップのリングでは、小さな動きが残ってはいますが、メインのR&Dビルディングの両方がほぼ完成しています。現在進行中の最も顕著な作業は造園にあります。建物を取り巻くエリアは、裸の泥、土砂の積み重ね、地面を動かす道具がたくさんある建設現場とよく似ています。

リングの中には、いくつかの暗い屋外の座席エリアのフレームワークのようなものが見えます。歴史的なGlendenning Barn Appleはキャンパスの一部として保存されています。

下のリンクから 最新のApple Park映像を見ることができます。