AppleはApp Storeで現地通貨建て価格を引き上げ、さらに9か国追加

0
379

Appleは徐々に国際的なApp Storeの価格を米ドルからユーロなどの現地通貨に切り替えており、昨年末には8カ国でこれを行っている。同氏は先週、開発者に対し、7〜10日以内にさらに9カ国で同じことをやろうとしていると述べ、これらの変更はすぐにでも実施されるとのことです

4つの国が米ドル価格から現地通貨に切り替わります。

チリ(ペソ)

コロンビア(ペソ)

クロアチア(クナ)

ペルー(ソル)

さらに5つのユーロからの切り替え:

ブルガリア(Lev)

チェコ共和国(コルナ)

ハンガリー(フォリント)

ポーランド(ズロティ)

ルーマニア(Leu)

通貨の切り換えは、Appleが独自のコンバージョン率を設定することを伴います。これは、場合によっては地元の人にやや有利です。しかし、主な目的は、顧客に支払う金額を正確に把握してアプリの購入を促すことです。誰もがドルまたはユーロの為替レートに精通しているわけではないので、外貨は購入の障壁となります。