Android O Developer Preview 2の新機能

0
276

デベロッパー向けプレビュー2でベータ版を公開しました。Android Oは日常のドライバーとして使用できるほど安定しています。このリリースの主な追加点には、通知ドット、視覚的な変更、および3月の最初のリリースからのバグ修正が含まれます。すべての新機能のリストをまとめています。

再設計されたクイック設定

開発者プレビュー2は、クイック設定のトグルを再設計します。特に、日付と設定のショートカットアイコンは移動され、現在はトグルの行の下にあります。

さらに、パネル全体が白色になり、黒色のテキストが表示され、明るい背景に対してアイコンが表示されます。唯一の色のヒントは、青色の使用を最小限に抑えることです。

通知のドット+再デザインされたアプリのショートカット

通知ドットに加えて、長いプレスシェード全体が再設計されています。ショートカットは、ウィジェットパネルとアプリ情報ページへのショートカットを備えた統一パネルに表示されるようになりました。後者の2つのオプションは、ショートカットがないアプリではまだアクセス可能です。

セキュリティ&ロケーションの詳細

セキュリティ&ロケーションの設定ページで、関連するセキュリティ情報が表示されるようになりました。パッチレベルの日付は、システムページに埋め込まずに簡単にアクセスできるようになりました。

システムUIチューナーのピクチャー・イン・ピクチャー

システムUIチューナーには、ピクチャインピクチャを最小限に抑えるためにドラッグまたはフリンジジェスチャを追加するカスタマイズ機能が追加されました。

アプリアイコンの形状が変更

Pixel Launcherの最新バージョンでは、アプリアイコンの形状を四角形、丸みを帯びた四角形、Squircle、またはCylinderに変更できます。現時点では、ファーストパーティのGoogleアプリの一部だけが、設定が適用されたときにアイコンを変更します。

 

ファイルのアプリ名を「ダウンロード」に戻す

最初のOデベロッパープレビューでは、ファイルアプリの名前が「ダウンロード」に変更されました。この移動(アプリアイコンと一緒に)はDP2で元に戻しました。