6月にリリース準備された10.5インチのiPad Pro用アーバンアーマーギアプレップケース

ケースメーカーアーバンアーマーギアは、噂の10.5インチiPad Proのケースを準備しているようだ。 共有されたアップル正規販売代理店の在庫システムは、2017年6月に可用性がリストされている3色の組み合わせで、UAG Metropolis Folio Case for ‘iPad 10.5-inch’を示しています。

Appleのスマートキーボードと互換性があり、Apple Pencilの所有者を持っている同じケースは、すでに12.9インチのiPad Proで利用可能です。

新しい10.5インチのiPadモデルの証拠はかなり説得力があります。去年の8月に行われたKGIの報告書によると、新モデルは、新しい低価格の9.7インチのiPadと並んで、最初に発表されたという。後者のモデルはもちろん3月に発売されました。

Appleが春のiPadイベントをスキップしたことを考えると、10.5インチのiPadが発表されるのは不明だ。 6月5日から9日まで開催されるWWDCイベントは、在庫システムに示された日付と一致する1つの可能性として挙げられています。

しかし、AppleがiPhone 8からの雷鳴の一部を盗んで、iPadの立ち上げ前にiPad上でホーム・ボタンを埋め込んでいるという噂がある。また、ケースメーカが噂に基づいて新製品を企画し、製造することも珍しいことではないことにも注意してください。

現時点では、主要メーカーが特定の発売日を指すのではなく、噂を真剣に受け止めているという証拠として、これを見ています。