平均的なユーザーのスマートフォンのアプリ利用時間は1日2時間15分

0
889

App Annieのデータによれば、平均的なスマートフォンの所有者は、アプリ使用に1日に2時間15分を費やしています。これは1年に1ヶ月に相当します。平均的な人は60〜90のアプリをインストールしており、毎月約30台を使い、1日に9アプリを起動します。

iOSのSafariやAndroidのGoogleなど、あらかじめインストールされている多数のアプリのおかげで、ユーティリティとツールが大きな成果を上げました。プリインストールされたアプリの後、使用される平均的なアプリの最大のカテゴリのいくつかは、ソーシャルネットワーキング、コミュニケーション、ソーシャルです。これは、すべての種類のアプリのマーケティング活動にソーシャルカテゴリの重要性が継続していることを示しています。

アプリの使用時間は、アプリの種類によって大きく異なります。

デートとツール系のアプリは、1日あたり平均セッション数が4回位で最高でした。財務およびツール系のユーザーは、これらのカテゴリでセッションあたり1分以下になります。

興味深いことに、iPhoneの所有者はAndroidのユーザーよりもゲームの回数が30%少なくなっています。現在、iOSアプリは、iPhoneの所有者数がはるかに少ないにもかかわらず、Androidのものよりも多くの収益を上げていますが、今年はこれが変わることが予想されます。 Appleは最近、価格の引き上げに伴い、より柔軟な価格設定を欧州諸国に拡大しました。

2月のレポートによると、米国の平均的なiPhoneユーザーは昨年、新しいアプリを33ドルでダウンロードして、アプリで40ドルを使いました。