マイクロソフト OutlookにGoogleカレンダーと連絡先同期を導入する計画を発表

0
533

先月、マイクロソフトは、macOSのためにOutlookにGoogleカレンダーと連絡先同期を導入する計画を発表した。同社は今年後半に予定されている正式な機能リリースよりもテストグループを拡張している。

 

これらのアップデートは現在、Office Insider Fastコミュニティで利用可能です。私たちは、これまでのレスポンスに非常に感謝しています。しかし、これらのアップデートを広く利用できるようにするには、まだいくつかの追加のフィードバックが必要です。

テストを拡大するために、マイクロソフトは、Macユーザーが試すための新しいGoogleカレンダーと連絡先同期機能の「世界的なプレビュー」を開始しています。 Outlook for Mac Previewは無料でダウンロードすることができ、Office 365の購読なしで動作します。比較のため、MicrosoftのInsider Fastコミュニティは有料のOffice 365有料購読者のために予約されています。

マイクロソフトは、新しいGoogleカレンダーと連絡先の機能を備えたMacプレビュー用の無料のOutlookは、2017年6月30日まで稼働すると述べている。同社は、定期的にMac用のOutlookを使用せず、代わりにGoogleのアプリケーションやサービスを利用してOutlookの経験は最高です。

マイクロソフトは既に、iOS用のOutlookとの予定表や連絡先の同期など、広範なGmail機能を既にサポートしています。