tvOS 10.2ではストリーミング系のアプリがうまく動かない問題あり?

0
375

サードパーティのストリーミングアプリを使用してMacまたはiOSデバイスから第4世代のApple TVに転送する場合は、Apple TVをtvOS 10.2にアップデートする前に、サードパーティの開発者にソフトウェアのアップデートがあるかどうかを確認する必要があります。

この新しい確認要件により、サードパーティのストリーミングアプリが動作しなくなる可能性があります。 Rogue AmoebaのPaul Kafasis氏のブログ記事によると、tvOS 10.2はMacとWindows用のAirFoilアプリケーションがApple TVと連携することを妨げているという。 Rogue Amoebaは、AirFoilの修正があるまでtvOS 2にアップデートしないことを推奨しています。

しかし、問題は解決できるように見えます。ソフトウェア開発者SquirrelsにはAirParrotがあり、ユーザーはあるデバイスから別のデバイスにメディアをストリーミングできます。約2週間前、Squirrelsは、AirParrotがtvOS 10.2と互換性があることを具体的に述べたAirParrotアップデートをリリースしました。

先週の月曜日、AppleはtvOS 10.2をリリースした。このアップデートでは、スクロールのスピードアップと、Apple TVリモコンの右端をスワイプして特定のインデックスをナビゲートする機能が含まれています。