Apple WWDC2017の参加抽選を発表

0
406

Appleは、6月のWorldwide Developers Conferenceに出席したい開発者がチケットを購入するための抽選開始を発表しました。出席者は3月31日金曜日の午前10時までに抽選が開始する予定です。

抽選の登録が終了すると、Appleはエントリーをランダムに選択し、選択されたエントリーはチケットを購入できることを通知します。 1つのWWDCチケットの価格は$ 1,599で、会議専用のものです。宿泊施設は別途予約する必要があります。

今年のWWDCは、カリフォルニア州サンノゼのダウンタウンのMcEneryコンベンションセンターで6月5日から9日まで開催されています。アップルによれば、いくつかのホテルが割引料金を提供している。

アップルはWWDC奨学金も提供しています。奨学金を受ける資格を得るには、少なくとも13歳以上でなければなりません。フルタイムまたはパートタイムのコースに登録し、STEM組織のメンバーまたは卒業生であること。また、アップルの開発者または有料のアップルデベロッパープログラムのメンバーとして登録する必要があります。奨学金の申請は、2017年4月2日まで受け付けます。

抽選に参加できない人、奨学金を得られない人、サンホセへ行くことができない人、インターネットでの参加手段があります。アップルは会議のセッションをオンラインでストリーミングして、あなたの都合のいい時間にビデオを見ることができます。

https://developer.apple.com/wwdc/register/