iPhone 8は超高額になる?

0
396

ここ数カ月間、iPhone 8は現在のiPhoneのラインナップよりも大幅に高価になるとの報告があり、1000ドルの開始価格になるのでは予測されています。外見上、アップルの新しいフラッグシップ・iPhoneには、より高いプライシング層を正当化するための多くの高度な機能が組み込まれています。ベゼルレスディスプレイ、統合された指紋センサー、ワイヤレス充電などがあります。

現在、Digitimesは、OLED iPhoneの3D Touchモジュールの価格が、既存のiPhone 7およびiPhone 7 Plusモデルよりも60%高いと報じています。これは、アップル社が利益率を維持するために価格を引き上げなければならないため、iPhone 8がプレミアムになるという考えに基づきます。

具体的には、DigitimesはOLEDのiPhoneがTPKホールディングスが提供するAMOLEDディスプレイに重ねられた薄膜タッチセンサーを使用すると述べています。同レポートによると、第4四半期にメーカーが供給を開始し、iPhone 8が9月の新しいiPhone発売日よりも遅れてリリースされる可能性があるという。

このレポートでは、AMOLEDパネルに新しいタイプの3Dタッチセンサーが必要であると述べられています。これはKGIが以前に言ったことです。新しい3Dタッチモジュールはより複雑な製造プロセスを必要とし、最終的に部品のコストが高くなります。 Digitimesによると、iPhone 7とiPhone 7 Plusの3D Touchモジュールのコストより、iPhone 8の3Dタッチモジュールのコストは2倍に上昇すると言われています。

これは実質的な60%の相対コスト増加です。このiPhoneの他のコンポーネントが同様に複雑で特殊なものであると仮定すると、アップルの材料の総量ははるかに多くなります。 Appleがデバイスごとのマージンを下げる可能性は低いので、最終的な結果は、iPhone 8が高くなるだろうと予測されます。。現在のiPhone 7 Plus 256GBはすでに979ドルで販売されているため、このコンテキストを念頭に置いて$ 1000 + iPhone 8はありえる話かと思います。

噂をまとめると、Appleは今年後半に3つの新しいiPhoneを発表する予定である。 2つはiPhone 7とiPhone 7 Plusのアップデートで、同じ外部ボディを使用し、もう1つは伝説的な「新しい」iPhoneデザインになる予測です。この後者のデバイスはiPhone 8と呼ばれていますが、名前は決して最終的なものではなく、まったく新しいガラスシャーシ、ベゼルレスOLED 5.8インチスクリーン、3Dフロントカメラ、ワイヤレス充電、バッテリーのアップグレード、統合指紋センサー、バーチャルホームボタンなどがあります。

‘7s’デバイスは9月に出荷されているようだが、最も期待されているOLED iPhoneは、数ヵ月後まで購入することができない可能性がある。これは明らかに、サプライチェーンは、通常のiPhoneのスケジュールに必要なすべての新技術を作り出す準備ができていないためです。