iOS 10.3 Beta 6のリリース

0
358

Appleは、iPhone、iPad、およびiPod touchのデベロッパーテストで6番目のiOS 10.3ベータ版を公開しています。今後のソフトウェアアップデートには、Find My AirPodsのサポート、CarPlayの改善、Appleの新しいファイルシステムなどが含まれます。

iOS 10.3は現在、登録された開発者とパブリックベータテスターのためのベータ版でのみ利用可能です。各アップデートのパブリックベータ版は、通常、同じ日でない場合は開発者バージョンの数日後に続きます。

iOS 10.3は、Find My iPhoneアプリでFind My AirPod、Verizonユーザー向けにiCloud接続デバイス用Wi-Fiコール、iOS 11が64ビットのみであることを示唆する32ビットアラートを含む最初のバージョンです。

Appleはまた、開発者がiOS 10.3でアプリレビューに返信する方法を紹介し、新しいシステム全体のアプリレビューリクエスト機能が追加される予定です。 iOS 10.3には初めてのiCloud Analyticsも含まれています。

これまでに発見された変更の概要は次のとおりです。

AirPodを見つけて私のiPhoneアプリを探す

インドプレミアリーグおよび国際クリケット協議会からのクリケットスコアのためのSiriサポート

設定アプリの著名なユーザーセキュリティセクション

iOS 10.3は新しいApple File System(APFS)を使用しています。

Podcastアプリには、ミュージックアプリ、同じアプリデザインのようなウィジェットがあります

開発者がアプリの評価をリクエストする新しいシステムレベル、設定のオプトアウトオプション

CarPlayステータスバーは、ホーム画面にアクセスせずに素早く切り替えられるように、メディア、通信、旅行アプリに素早くアクセスできます

CarPlayは音楽の曲からアルバムに素早くアクセスでき、新しいUp Up画面

マップアプリの気象データに3Dタッチ予測が追加されました

より多くのビデオのために9to5Macを購読する

詳細32ビットのアプリの警告に関するリンク、設定の新しい32ビットのアプリのセクション

 iPad 3 iOS 10.3 beta 4をインストールする

iOS 10.3 beta 4には、アップデートインストールプロセス中にボタンがヒットしたときに再起動メッセージが表示されていました。

iOS 10.3 beta 6の変更点については、アップデートします。