iPhone 6の図面がリーク?これから見えてきたiPhone 6の形状とは?

iphone_6c_drawings_larger

次世代、4.7インチ、5.5インチのiPhoneの図面がリークされていました! 
どこらこの図面が流出したのかは謎が残りますが、
この図面を元にフランスのウェブサイトNWEがiPhone 6 (iPhone Airかもしれません)の予想イメージを作成しています。


この図面からすると、4.7インチモデルは7mmで、5.5インチモデルは6.7mmの薄さです。
(図面タイトルは5.7インチになっていますね。)
この薄さからバッテリーのサイズがだいぶ縮小されているイメージです。
ボディケースがだいぶ薄くなった影響でカメラが少し出っ張っているイメージですね。

iphone6_render-590x330

iPhone-6-CW

iPhone 6では画面サイズが大きくなることが予想されていますが、
Ultra Retinaと呼ばれる389ppiのRetina上位クラスが搭載されると噂されています。

5月、6月WWDCでお披露目されると噂されているだけに期待ですね。