iBeaconで授業の出席が取れるアプリ[BeHere]

0
63
behere-app

iBeacon通信をつかって、講義やセミナーで参加者の出席確認を自動で取れるアプリが登場しました。BeHereアプリを出席者と出席確認者(先生等)のIPhoneにインストールし、確認者側は確認モード、出席者は出席モードでアプリを起動したまま部屋に入手すると、確認者側のアプリが出席者のiBeacon電波を捕え、出席確認ができるというアプリです。


アプリの利用にはログインアカウントが必要になります。作成したアカウントでアプリにログインし参加側、講義側のモードを切り替えて使うシンプルな物ですね。参加する講義との紐づけなどは特にないようです。ユーザーアカウントはFacebook等と連動しそのプロフィールが講義者へ表示されるようです。
出席側のモードでは、質問ボタンがあり、これを押すと、講義者側に誰から質問が来たと通知が飛びます。 
講義者はデスクに上にiPhone, iPadを置いて参加者を確認できますし、ポケットの中に入れて参加者があれば、バイブレーションで通知することもできます。
iOS7より、iBeaconもアプリ通知センターが利用できるようになったため、アプリがバックグランドで起動していないくても、IBeaconからの電波を受取り、入室通知を取れます。
このアプリ、まだ試験段階のようですが、コンセプトがとても面白いですね。
iBeacon専用端末も増えてきましたが、iPhone, iPad側のアプリでiBeaconの送受信を切り替えて使う事例も増えてきた気がします。




Beelieve

BeHere(無料)
販売元:Beelieve(4MB)
カテゴリ:Education
全てのバージョンの評価:☆☆☆☆☆(0件の評価)