iPhoneとPC間でメモ、リンク、データのやり取りができるアプリ[Pushbullet]

0
141
2014-03-25_101933

PushbulletはAndroidとPC間でメモや、リンク、データのやり取りが簡単にできるオンラインサービスとして登場しましたが、やっとiOSアプリがリリースされ、iOS (iPhone, iPad)とPC間でもメモや、URLリンク、データ(画像、動画等)のやり取りが可能になりました。メモのやり取りなどに関してはSimple noteアプリを使っていましたが、Pushbulletはメモだけでなく、URL、データ転送もPushBulletのエクステンションをインストールしたブラウザ一つででき、iPhoneやPC上の画像や動画なども転送可能、また、プッシュ通知としてiPhone側に送信することも可能ですので、重要なメモや転送したURLをiPhone側の通知画面で簡単に確認することができます。早速ですが操作感を簡単に掲載しました。


先ず最初にPushbulletのアカント作成

PushbulletのアカントはGoogleのアカウントを利用します。
PushbulletのサイトやPushbulletアプリから[Sign In]をクリックし、Google のログイン画面でGoogleアカウントを入力し、ログインをクリックします。後は情報共有を承諾してPushbulletのアカウント作成完了です。

ブラウザ(Firefox、Chrome)のPushbulletエクステンションをインストール

Pushbulletのサイトへ行き、作成したアカウントでログインします。
トップのダッシュボード画面から、+Firefoxボタンを押し、エクステンションをFirefoxにインストールします。
インストール後は、エクステンションのアイコンがブラウザのナビゲーションに表示されるようになります。

iOS用 Pushbulletアプリのインストール

App storeからPushbulletをインストールします。インストール後はアプリを起動し、同じGoogle Accountを設定。これでPC側のブラウザにインストールしたエクステンションを連動するようになります。

pushbullet-ios

iOS側からメモ、URL、データ(写真、動画)の転送

Pushbulletアプリを起動し、アプリ右下のアイコンをクリックすると、転送項目が表示されます。
Note from Clipboard — クリップボードにコピーしておいたテキストを貼り付けられます。
Note — 入力画面にテキスト入力して送信できます。
Link — URLリンクを送信します。(現バージョンではバグでうまく動かないようですね。)
Address — 位置情報を送ります。(Google Map 連動型です)
Photo — iOS端末で撮影した写真や動画を送信できます。

from_iphone

各送信後は、PC側のブラウザで通知画面が開き、転送データを確認できるようになります。

pushbullet-for-iOS-chrome-notification

PC側からメモ、URL、データ(写真、動画)の転送

ブラウザのナビゲーション上にあるPushbulletアイコンをクリックすると
転送項目が表示されます。
Link — URLリンクを送信します。
Note —  入力画面にテキスト入力して送信できます。
Address — 位置情報を送ります。(Google Map 連動型です)
List — リストを作成して送れます。
File — PC上の画像または動画ファイルを転送できます。

送信後はiOS側の通知センターに表示されます。

link_notification

まだ機能面で不具合があるようですが、
シンプルな構造で簡単に送れる辺りはうれしいですね。
今後の進化に期待です。




Pushbullet

Pushbullet(無料)
販売元:Pushbullet(2MB)
カテゴリ:Productivity
全てのバージョンの評価:★★★★☆(6件の評価)

[Pushbullet]