iWatchでは心拍数、酸素濃度がはかれるセンサー搭載?

0
239

MacRumorsによると、登場が期待されるiWatchでは、医療に現場に利用される
光学センサーを搭載し、血管の情報から、心拍数、酸素濃度を測定できるのではないかとの事です。
病院で指にはさんで測定が可能なあの医療器具を応用したもののようですね。
酸素濃度に関しては、光が皮膚を通過する際の波長を測定してデータ化するようです。
実際に、光学センサーを利用して、血液の流れを測定し、心拍数を数値化している
Mio Alphaという時計型デバイスがあるようです。

mioalpha


光学センサーを利用した血管の流れの測定は、動きや接触箇所が緩いとその精度落ちる、
ようですが、このMio Alphaはその問題を克服でき、動きやノイズを吸収して
測定の精度を上げる技術を持っているようです。

IMG_75231

Appleはおそらくの技術を吸収して利用するのではと思われます。
Appleは近年、医療関連の技術者を多数をさいようしているとのことで、
身体センサーをiWatchに搭載させる可能性はかなりたかいですね。




[iWatch May Use Optical Sensors to Measure Heart Rate and Oxygen Levels]