マーク・ザッカーバーグが15歳に初で作成したサイト発見か!?

90年のWEBサイトに、マーク・ザッカーバーグが作成したと思われるWEBサイトが発見されました。マーク・ザッカーバーグが作成したものであるかの証拠は、WEBページのソースコードに彼のフルネームが記されており、ゲストに「”ザックフェイダー”をチェックしてみてくれ」等、彼の名前から命名したようなツールが残されていることから、マーク・ザッカーバーグが作成したWEBサイトではないかと思われています。

zuckgraph


Zuckgraph 「ザックグラフ」 
“”As of now, the web is pretty small.”” (現時点では、WEBはとっても小さいです。)
そうコメントされ、Java Applet使用し作成されたツールは、マークを取り囲むWEB上の人たちをリンクさせ、線でつなぐ簡単なツールでした。「もしあなたの名前が、誰かの手によりリンクされWEB上にあるのであれば、あなたは追加で2人あなたのネットワークに知人を追加することができます。」、マークが目指したツールは、初期のソーシャルネットワークツールだったようですね。

このWEBサイトが真にマーク・ザッカーバーグが作成したものだとの確証があれば、
彼がfacebookコンセプトを盗作したとの非難が払しょくされるかもしれません。


This Angelfire page could be the first website of 15-year-old Mark Zuckerberg, aka ‘Slim Shady’