Facebookはイベントやグループとのコラボレーションのストーリーをサポート

FacebookはSnapchatの競争機能を引き続き拡大しよ
うとしており、今回、グループとイベントのStoriesサポートを開始すると発表しました。この新機能により、特定のFacebookグループまたはイベントのメンバーは、残りのメンバーに見えるストーリーを表示することができます。

TechCrunchの報告によると、「この機能は、FacebookがStoriesプラットフォームにもっと多くのユーザーを引き込もうとしているように見える。 InstagramのStories機能はかなりうまくいっているが、Facebookはユーザーを引きつけるのに苦労している。」と述べています。

グループとイベントでのFacebookストーリーのサポートは、ユーザーが関連するコンテンツをビデオや画像の形式で提供できることを意味します。ストーリーはグループ/イベント管理者がモデレートします。たとえば、結婚式のイベントページでは、結婚式の写真やビデオをストーリーに収めて、その日の進行状況を把握することができます。

FacebookのプロダクトマネージャのConnor Hayes氏は、「複数の人々に複数の角度からストーリーを伝える機会を与える」機能だと述べています。ニュースフィードの上だけでなく、イベントやグループのページにストーリーが表示されます。

イベントやグループ内で投稿したり、Facebook Storiesの共有シートで共有することができます。

下記のFacebookの動画で、イベントとグループのストーリーのサポートをチェックしてください。

Facebookは本日、Messenger Dayの機能をFacebook Storiesに置き換え、Messengerと通常のFacebookアプリケーションとのクロスポストを可能にすると発表しました。同社は、これにより、ユーザーが両方のサービスでコンテンツを簡単に共有できるようになると同時に、Messengerに投稿されたストーリーがFacebookにも掲載されているという印象を受けている人々もいることに気づけます。

FacebookはApp Storeで利用可能ですが、この機能は引き続き公開されているため、アカウントにヒットするには少し時間がかかることがあります。