新しいAppleの特許は、今後のiPhoneでのApple Pencilのサポートを再び指摘

0
103

ほぼ1年前、ティムクックのコメントでは、彼がiPhoneでApple Pencilを使用したことを示唆しました。

確かに、Appleはこれを説明している一連の特許があり、さらに2つの特許が今日公開されています。

今日、スマートフォンで動くApple Pencilに関するAppleの2つの特許出願が浮上しています。Appleの特許の言葉遣いでは、Apple Pencilの対象製品として「iPhone」を挙げています。

Appleの、「スタイラスタッチデバイスのノイズ補正」と題する特許出願20170242499において、特許文献1は「スマートフォンまたはタブレット」のようなタッチスクリーンを示していると述べている。

iPhoneの画面は描画用には小さいかもしれませんが、iOS 11では、マークアップWebページ、電子メール、スクリーンショットなどにPencilを使用する機能が追加されています。もちろん、手書きのメモを取るために使用することもできます。

世論調査では、3分の1が、iPhoneでApple Pencilを使いたいと述べています。AppleがiPhone 8のような小型のフォームファクタに大画面サイズを提供し、Pencilのサポートすることは、SamsungのNoteデバイスを現在使用している人たちへ良いアプローチとなります。