iPhone 8のX線写真で、テスト時にワイヤレス充電コイルを発見!

0
346

iPhone 8のX線画像だと言われる新しい写真が、ソーシャルメディアサイトWeiboに登場しました。新しい画像は、各画像の中心にある大きなダークスポットに基づいて、新しいモデルが何らかの形のワイヤレス充電を搭載していることを表している。

このiPhone 8 X線の黒いスプラッシュは、4月から誘導性充電コイルであると予想されるものと同じ領域に位置しており、以前リークされた回路図と同じ物になります。

2月には、信頼性の高いアナリスト、Ming Chi Kuo氏が、新しいiPhoneモデル(4.7インチ/5.5インチ/5.8インチ)のすべてがワイヤレス充電をサポートすると予測した。ワイヤレス充電用アクセサリは、発売時に準備ができていない可能性があることを示しており。製品が別途販売される可能性があります。

新たに流出した画像やアナリストのレポートを除けば、今年はiPhoneやワイヤレス充電に関する話がたくさん出てきました。

アップルウォッチとiPad Proのスマートコネクタを通じて誘導充電を技術的にサポートしていますが、Appleは今年初めにWireless Power Consortiumに参加しています。

いずれにしても、9月に新しいモデルを発表してリリースするため、次世代のiPhone向けにAppleが何を計画しているかがじきに分かるかもしれません。しかし、ハイエンドのiPhone 8は、より高価で厳しい供給が予想され、他のモデルが発売されても出荷されない可能性があります。