Newton MailのTidy BoxはGoogle Inboxの最大の機能をアプリにもたらす

0
540

メールクライアントは十数万とありますが、より良いものの1つはCloudMagicのNewton Mailです。ニュートンの洗練された大規模な機能を提供しており、新しいアップデートのおかげでニュートンはGoogle Inboxのハイライト機能を提供するようになりました。

スーパーチャージャーはニュートンの特徴で、競合するクライアントに比べて優位性があり、追加される最新のスーパーチャージャーは「Tidy Inbox」と呼ばれています。Tidy Inboxは、Google Inboxのような特定のタイプのメールをまとめます。 Tidy Inboxは、出版時に、ソーシャルメディアからのニュースレターとメールをバンドルすることができます。 Tidy Inboxはデフォルトではオフになっています。ショットを与えることを選択した場合、ソーシャルメディアからのニュースレターとメールの両方を有効にするか、どちらか一方のみを有効にすることができます。

Tidy Inboxが有効になっている場合、利用可能な2つのカテゴリのメールはメインの受信トレイに表示されず、それぞれの優先度の低いフォルダ(ニュースレターとソーシャル)に移動されます。両方の優先度の低いフォルダには、現在表示されているすべての電子メールを迅速に削除するためのボタンがあり、Newslettersフォルダには一括配信解除オプションがあります。

これまでのところ、Tidy Inboxは完璧に機能していましたが、新しいLow Priorityフォルダのいずれかに間違ったメールがある場合は、Inboxに戻すことで、Tidy Inboxがより正確に機能するようになります。

Tidy Inboxは今日から、Newtonユーザーが利用できます。現在サービスを使用していない場合は、14日間無料トライアルで試してみてから、継続利用で$ 50 /年プレミアムを支払うかどうかを決めることができます。