クリップアプリはDisney / Pixarとアップルがデザインした効果を追加

Appleは4月上旬にiOS用のクリップを公開した後、本日ソーシャルビデオ編集アプリケーションのアップデートをリリースし、注目すべき新機能を追加しました。また、現在までに月間ユニークユーザー数が100万人を超えていることも確認しました。

新しい機能の中で、クリップは、ビデオを作成するためにオーバーレイされたり使用されたりすることのできるエフェクトを多数集めています。ディズニーとピクサーをテーマにした追加や、アップルが設計したアニメーションテキスト付きの12の新しいポスターを含む、バナー、ポスター、オーバーレイがあります。

新しいエフェクトに加えて、更新されたクリップアプリには、機能を使用してクリップを選択すると自動的に表示される新しいライブタイトル編集ボタンが付いた改良されたライブタイル編集が含まれています。また、今日利用可能なバージョン1.1では、アプリ全体でいくつかのユーザビリティの改善があります。