Googleマップに、ルート上で予想される渋滞量が表示されるように

Google Mapsは印象的なものがいくつかありますが、今回、Googleは、時間帯で交通状況がルートに沿ってどのくらい渋滞しているか表示できる機能を拡張しています。

Android Policeによって最初に発見されたこの新しい地図機能は、ほぼすべての人に価値のある情報を提供できるものです。アプリで新しい目的地を選択すると、旅行時間、遅延、その他の関連情報にて表示が可能です。

新しいグラフは、選択したルート上の1日中の交通量を表示します。これにより、トラフィックは、直前のトラフィックと比較してトラフィックが特定の時間にどのように発生するかを明確に視覚化します。ラッシュアワーというストレスの多い運転を避けようとしている人にとっては、本当に便利なはずです。

この新しい機能は、少なくともAndroid版のGoogleマップで、すべてのユーザーに公開されているようです。 Playストア経由で最新バージョンのマップアプリに更新する必要があるかもしれませんが、これはサーバー側の変更のようです。