AmazonはAnytimeと呼ばれる新しいメッセージングアプリを準備?!

独自のエコシステムを拡大し続けているAmazonは、新しいメッセージングアプリを誕生させる可能性があります。 AFTVnewsの新しいレポートによると、AmazonはAnytimeというメッセージングアプリを開発しており、グループ通信に重点を置いている。

このレポートには、顧客調査の情報が掲載されており、Anytimeには暗号化、ビデオサポート、音声サポート、ステッカーなどの標準的なメッセージング機能が搭載されると説明されています。 ユーザは、より高いレベルのセキュリティで「重要なメッセージを暗号化」することができ、音声通話もプライベートで安全であると言います。

しかし、Amazonがどのように差別化を図っていくのかは、グループメッセージングになりそうです。

WhatsAppなどの競合するアプリとは異なり、電話番号に依存しないと言われています。代わりに、すべてがユーザー名とTwitterのような返答で処理されます。グループメッセージに新しいメンバーを追加するには、それらに@を付けるだけです。

Amazonはいつでも、電話番号を必要とせずに「自分の名前を使用しているだけであなたのすべての友達に届く」ようにします。それが何を意味するのかははっきりしていませんが、アプリが既存のソーシャルネットワークやその他のメッセージングサービスに繋がっている可能性があります。

また、位置共有、音楽の同時聴取、料理の注文、および紙幣の分割もサポートされています。 Amazonは、このアプリはビジネスチャットもサポートしているとしている。

Amazonは、Alexaのデバイスラインとの通信に新たな焦点を当てています。Anytimeは仮想アシスタントに統合するのに最適なサービスのようです。特に、Anytimeは、機能豊富なコミュニケーションのためのスクリーンとカメラを提供するエコーショーで特に役立ちます。しかし、音声のみのモデルであっても、単に「〇〇にメッセージを送る」と言って、簡単に通信することができます。