2番目のmacOS High Sierraパブリックベータ版が利用可能に

AppleはMac用の2番目のmacOS High Sierraパブリックベータをリリースしました。これにより、登録していない開発者も、MacOSのプレリリース版を無料でテストできます。

公開ベータ版が入手可能になる前は、macOS High Sierraは99ドル/年の開発者アカウントでしかテストすることができませんでした。

macOS High SierraにはAppleファイルシステム、HEVCサポート、メタル2、メール、写真、Safariなどの改善が含まれています。無料のパブリックベータの登録をしていない場合は、ここで行うことができます。

https://beta.apple.com/sp/betaprogram/