Apple Mapsは、ラスベガス、リノ、その他のネバダ州の地方公共交通案内を取得

アップルは、ネバダ州のいくつかの主要都市、特にラスベガスとその周辺地域への地図の公共交通案内を拡大しました。

居住者と訪問者は、ラスベガスモノレールやRTCトランジットバスのようなオプションの時間、停留所、ルートを手に入れることができます。これには、ストリップやラスベガスコンベンションセンターのようなダウンタウンの名所を訪れる人々に適した特別なデュースとSDXのシャトルが含まれます。

新しくカバーされた他の地域には、リノ、スパークス、カーソンシティがあり、RTC WashoeとJump Around Carsonのバス案内があります。州レベルでは、Silverado Mainlineバス、またはAmtrak列車のような既存のオプションを使用して周りを回ることができます。

Appleは公共交通機関の適用範囲を徐々に拡大しています。同社は、以前、ライバルのGoogleからのデータに依存していたため、2012年のiOS 6でサポートを取りやめました。

現在のリリースの大部分は、米国、英国、中国、および日本に集中しています。カナダやオーストラリアのような他の国々は、1つまたは少数の都市に限られています。ほとんどの国では、リリースの予定はまったくありません。