Uberは、ライダーに「180日の変更」イニシアチブを開始、チップと追加料金を追加

Uberは本日、ドライバの収益をどのように処理するかについて、7つの最新情報とともにチップの追加を発表しました。

チップはすでに3都市に実施されており、今夏よりさらに広がります。 Uberがこのアップデート以外で、ドライバーのフィードバックに基づいて導入している他の変更には、

  • Shorter 2 Minute Cancellation Window
  • No More Unpaid Wait-times
  • All Driver Destination Trips Count Toward Quest
  • Quest Earnings are Available for Instant Pay
  • Expanded Driver Destinations
  • Driver Injury Protection Insurance
  • Teen Fare ($2 added to base fee)

などがあります。

Uberの米国事業統括責任者およびドライバーズ・エクスペリエンス責任者は、次回の変更は7月に発表される予定であること述べています。

これは始まりにすぎない。今後180日間、私たちはUberとのドライビングをこれまで以上に向上させることを約束します。次の7月の改善を見てください。長い道のりがあることはわかっていますが、そこに着くまでは止まらないでしょう。

同社にとってより良い未来を創り出すためのもう一つの取り組みとして、Uberは最近Appleの音楽幹部Bozoma Saint JohnをChief Brand Officerとして雇いました。彼女の新たな役割は「Uberとその顧客との間に、より深く、より意味のあるつながりを構築する手助けをしてくれるだろう」とあります。