ソニーの新しい「PlayLink」は、iPhoneをPS4用のセカンドスクリーンコントローラとして使用

0
525

ついに登場しました‼︎ ソニーは、E3の一環として、PS4とiOSデバイスを含むモバイルデバイス間のクロスプラットフォームのゲームプレイ体験をサポートする「PlayLink」ブランドの新しいゲームコレクションを開始すると発表しました。ゲームは、タッチスクリーンコントロール、モバイルデバイス上のカメラ、複数のデバイスなどの機会を最大限に活用することを意味する、第2の画面体験とグループプレイを念頭に置いて構築されます。

ゲームは、ソニーがiOSとAndroidの両方で利用できることを確認したコンパニオンアプリを介して、iPhone(おそらくiPads)と一緒に動作します。ほとんどの場合、ゲームはモバイルデバイスをコントローラとして使用しているようで、リビングルームのPS4で他の人とゲームをしながら2番目の画面を提供できます。

PlayLinkはスマートフォンやタブレットデバイス、テレビ、PS4コンソール、スマートフォンやタブレットデバイスのタッチスクリーンとカメラ機能を活用した新しいゲームを集めたものです。 PlayLinkゲームはスマートフォンやタブレットをマルチコントローラに変えます。ゲームに応じて、ピンチ、ドラッグ、チルト、回転、またはセルフスナップや狡猾なドゥードルを描くことができます。 PlayLinkコレクションからどのタイトルを選んでも、ピックアップ&プレイの滑らかな体験が保証されています。

「PlayLink」プラットフォームをサポートする最初のタイトルはコメディークイズチャレンジゲームです。7月4日からPlayStation Plusの加入者に無料で提供されます。

両方のゲームはマルチプレイヤーグループのプレイのために設計されているので、複数の人が同じ部屋のスマホと一緒に遊ぶことができます。

ソニーは今年の後半に、隠れたアジェンダ、ナレッジ・エナジー、フランチャイズ、シンスター・セレブレーションなど、PlayLinkの他のいくつかのタイトルを発表する予定です。