ギャラクシーS8、不自然なリア指紋センサーなどにもかかわらず、iPhone 7越え

コンシューマー・レポートは、サムスンからの最新リリースを強調して、最新のスマートフォンの評価を出しています。市場に登場して、9ヶ月近くになる、iPhone 7も含まれています。

iPhone 7の年齢を考えれば、サムスンとLGの新しいフラッグシップデバイスに負けてしまうのは、それほど驚くべきことではないかもしれません。

コンシューマーレポートの調査結果によると、サムスンギャラクシーS8 +がトップスマートフォン、ギャラクシーS8、ギャラクシーS7エッジ、LG G6が続きます。 iPhone 7 Plusは5位となりました。

レポートは、サムスンギャラクシーS8のデザインを賞賛していますが、ギャラクシーS8とギャラクシーS8 +の両方が片手操作に最適なわけではありません。

S8とS8 +の見た目は、シンプルでモダンでエレガントで、同じサイズのデバイスより大きなスクリーンです。

S8シリーズは快適な持ちごたえですが、多くの操作で両手が必要な場合があります。

「小型モデルでも、大部分のユーザーが親指で画面の上部領域に到達するのは難しいだろう」とテスターのリチャード・フィスコ氏は言う。

サムスンのフラッグシップの後ろに置かれた指紋センサーについては、興味深い話が一つあります。コンシューマー・レポートは、指紋読取装置を不自然な場所に設置と述べ、テスト中に、認証で何度かレンズに間違えて触れてしまい、レンズを汚してしまう事を発見しました。

コンシューマー・レポートは、Galaxy S8のカメラを卓越した機能として挙げており、iPhone 7 Plusで見られるようなデュアルカメラの設定がなくても性能には影響しないといいます。

iPhone 7 PlusやLG G6を含むいくつかのトップエンドカメラには、背面にデュアルカメラがあり、ズームまたはワイドアングル撮影を強化しています。サムスンの携帯電話はまだそのルートの乗っていませんが – それに苦しんでいるわけではないようです。

コンシューマーレポートレビューは、いくつかの理由で興味深いものです。ここで注目すべき最も大きな点は、Samsungの2017年のフラッグシップがAppleの2016年のフラッグシップと比較されており、今年後半にiPhone 8が発表されれば、かなり変化する可能性があるということです。

サムスンのフラッグシップで賞賛された機能の多くは、iPhone 8の主な機能になると予想されています。これには、ベゼルレス設計などが含まれます。