サムスン、Galaxy Note 8にディスプレイ一体型の指紋センサーは断念⁈

サムスンは過去数年間で驚異的な進歩を遂げました。ギャラクシーS8は、同社が開発したすべてのものの頂点です。すばらしいPhoneですが、指紋センサーには大きな問題があります。サムスンはディスプレイ一体型で指紋センサーを搭載することを望んでいましたが、リリースの時間制約があり実現することはできなかった。今、同じ問題がSamsungの次のメジャーリリースを悩ましているようだ。

ギャラクシーS8ファミリと同様に、サムスンはノートラインに「ベゼルライト」ディスプレイを搭載することが期待されています。これはまた、指紋センサーをディスプレイの前面に置くことができないことを意味します。ノート8の夏のリリースに向け、サムスンがこの技術を開発できることを望んでいましたが、現在サムスンの関係者は、会社はまだ準備ができていないと発言しているとのことです。

ネイバー氏は次のように、サムスン関係者の意見を述べている。

Galaxy Note 8にディスプレイ一体型の指紋センサーをインストールするために全力を尽くしましたが、セキュリティなどの技術的な制限があるため、この戦略的な電話機にはインストールしないことにしました。

この努力を捨てるのは残念だが、確かに理にかなっている。信頼性と安全性を考えると、背中にセンサを設置することは確かな選択です。サムスンはユーザーからのフィードバックを聞いて、指紋センサーをカメラの横の配置から移動し、カメラの下のセンサーで標準レイアウトを使用することを願っています。

サムスンは今年後半にギャラクシー・ノート8を発表する予定だ。サムスンは同社の最初のデュアル・カメラ・セットアップを後面に搭載した「インフィニティ・ディスプレイ」を6.3インチで発売する予定です。