watchOS 4:NFCを使ってApple WatchとiPhoneをペア設定

 iOS 11とWatchOS 4から、AppleはNear Field Communicationを通じてデバイスをペアリングする機能を追加しました。

この機能の追加は、Redditユーザーによって確認されました。 Apple Watchが表示するドットパターンを使用してiPhoneとペアリングする代わりに、iPhoneをターゲット時計の近くに置くことでもペアリングできます。

ペアリングのプロセスは特に難しくありません。この機能の追加は、おそらくAppleがiPhone上でNFCパッケージを開き、Apple Watchが開発者に拡張された可能性が高いです。

近々リリースされるiOS 11では、インストール可能なすべてのデバイスがApple WatchとNFCで通信できることを保証しています。

次世代のApple Watchソフトウェアは月曜日、新しいwatchOS 4として発表されました。このアップデートには、新しいウォッチフェイス、ジム機器との接続、複数のプレイリストの同期サポートが含まれていますが、Apple Watchのミュージックストレージは2GBに制限されています。