iOS 11の完全に再設計されたApp Storeの紹介ビデオ

iOS 11の最も大きな変化の1つは、Appleのアプリマーケットの外見を劇的に変える、改良されたデザインのApp Storeです。アプリの発見を促進することを目指し、新しいApp Storeはゲームを2倍に、アプリとゲームを初めて分割します。

iOS 11 App StoreはiOS 10 App Storeとはかなり違って見えます。ゲームやアプリのタブに加えて、毎日新しいコンテンツで更新される新しい「トゥディ」ビューがあります。

トゥディビューには、今日のアプリとその日のゲーム、さらにはアップルのApp Store編集者が選んだコンテンツが含まれています。そのコンテンツは、特集されたゲームやアプリから、開発者とのインタビュー、アプリの使い方に関するヒントまで幅広いものになります。

個別のアプリページも更新されました。 Appleはレビューに重点を置いていますが、Editor’s Choiceのような区別はより強調され、複数の動画でコンテンツを見せることができます。また、新しいアプリ内購入やレベルのようなものが強調表示されるようにする新しいオプションもあり、開発者はアプリが新しい機能で更新されたときにユーザーに通知することができます。

Today、Games、Appsに加えて、UpdatesとSearchの標準セクションもあり、両方とも現在のApp Storeと同じ機能を持っています。

iOS 11が一般公開される秋、新しいApp Storeが登場します。登録された開発者はすぐに新しいApp Storeをチェックアウトすることができ、パブリックベータテスターはiOS 11のパブリックベータ版を介して6月下旬にアクセスします。

動画はこちら