iOS 11と他の新しいベータ版を入れますか?おそらく待ったほうが得策です。

0
434

アップル社の新しいソフトウェアベータを入れたいのであれば、今のところ待つのが得策かもしれません。iOS 11とその他の新しいベータ版はあくまでベータ版で正常通り動かない可能性が大きいです。

iOS 11、macOS 10.13、またはwatchOS 4を試してみたい場合は、テスト用のデバイスを使用し、プライマリのiPhone、iPad、Mac、Apple Watchは使用しないことを強くお勧めします。

典型的な初期のベータ版では、バッテリ寿命が劇的に悪化します。(Appleは最終リリースの近くで性能を最適化します。)

ベータ版の。 Appleの目的は、開発者が新しいソフトウェア機能に対して新しいバージョンのアプリケーションをテストできるようにすることです。Wi-Fiに問題がでたり、アプリはクラッシュしたり、完全にフリーズすることもあります。

自身のプライベートデバイスで最新のソフトウェア機能を試すかどうかについて悩んでいるいるようでしたら、おそらく今月後半に出るパブリックベータ版を待つべきでしょう。 AppleはiOSとmacOSの両方(そして現在はtvOSも)のパブリックベータ版を運営しており、今月下旬にiOS 11とmacOS High Sierraの公開ベータ版を公開すると発表した。これは、次の1つまたは2つ目のベータ版の改良版を意味する可能性がありますが、プレリリースソフトウェアでも同じ条件が適用されます。