Google Playムービー&TVがAndroid Oでピクチャーインピクチャーモードでアップデート

Android Oでの開発が進むにつれて、より多くのGoogleアプリがピクチャインピクチャモードをサポートし始めています。 Playムービー&TVは、バージョン3.26.5の最新版で、開発者のプレビューを実行している端末に追加しています。

YouTubeとは異なり、Playムービー&TVでビデオが再生されている間は、ホームボタンを押してPiPを有効にすることはできません。むしろ、ナビゲーションバーにキーコードを追加する必要があります。

その後、再生中の映画やテレビ番組をメイン画面にポップアウトしてドラッグすることができます。直感的でない起動に加えていくつかのバグが存在するため、この機能がまだ開発中であることは明らかです。

注目すべきは、PiPコントロールは、アプリケーションには見つからず、非アクティブな逆方向/前方向ボタンを表示することです。さらに、ピクチャインピクチャモードに入ると、アプリケーションのビデオコントロールが簡単にオーバーレイされ、非常に密なインターフェイスが得られます。ただし、アプリ内コントロールは数秒後に非表示になります。

それでも、picture-in-pictureは、楽しみにしているAndroid Oの機能の1つです。現時点では、YouTubeは完全にPiPをサポートしていますが、Duoはビデオチャットがポップアウトできるようになっています。