AppleはWWDCの前にサンホセでMcEneryコンベンションセンターの飾つけを開始

0
397

Appleは来週正式にWWDCを開始する予定で、カリフォルニア州サンノゼ、McEneryコンベンションセンターを飾り付けを始めました。同社は開発者会議を宣伝する建物の外側にバナーを張り始めている。

外に掛けられた標識は、カラフルな服装をしている人のオーバーヘッドショットを描いた最初のWWDCの発表に似ています。アップル社はまた、ランプポストの会場の外で、さまざまな小さなバナーを掛けている。 

Appleは通常、iOS 11やmacOS 10.13など、特定のオペレーティングシステムのアップデートを展示するバナーは建物内に置かれます。これらのバナーは、Appleの最初の基調講演の後まで、通常は黒い布で覆われています。