Amazon Echo、噂の「Siri Speaker」に先立ってiCloudカレンダーをサポート

来週、WWDCでAppleが「Siri Speaker」を発表する予定だが、AmazonはEchoエコシステムを更新してiCloudカレンダーを扱う予定だ。 AmazonのAlexaアプリはApple iCloudカレンダーをリンクして、Echoの統合を可能にすることができます。

Amazon Echo ecoystemのiCloudカレンダーのサポートにより、ユーザーはAlexaボイスアシスタントをアクティブにして、予定されているカレンダーイベントについて質問したり、カレンダーエントリをハンズフリーで追加することができます。 iCloudカレンダーのサポートはサーバーから他のiCloud接続デバイスにも同期されるため、Siri追加エントリと同様に予定が表示されます。

Amazonは、iCloudのカレンダーのサポートは現在、米国、イギリス、ドイツの3つの地域で行われていると述べています。 AlexaはGスイートアカウント、Google / Gmailアカウント、Exchange Onlineメールボックスを持つOffice 365商用顧客、Outlook.comのメールアカウント(すべてのOutlook.com、Hotmail、Live、またはMSNメールアカウントを含む)にも対応しています。

アップルの提供については、WWDCの開会式の基調講演で、月曜日にAIホーム製品の導入を計画しているとの噂がある。ユニークな機能には、他のファーストパーティのサービスと技術サポートの間のHomeKitとApple Musicの統合が含まれます。

AmazonのAlexaアプリはApp Storeで無料で利用可能です。今月初め、アマゾンはエコーショーと呼ばれるディスプレイを搭載した最初のエコーを発表した。これは来月末に229ドルで出荷される予定だ。