GoogleがiOS向けにファミリーリンクアプリをリリース

0
452

先月Androidユーザー向けに発売された後、Googleの新しいファミリーリンクアプリは、今日iOSでリリースされました。このアプリは保護者を対象にしており、画面の時間やGoogle Playからダウンロードしたアプリなどの監視や、子供が使用しているAndroid搭載端末の制限を設定できます。

 

このアプリケーションは、接続されたGoogleアカウントを介してAndroidデバイスを監視するためにのみ機能しますが、新しいiOSバージョンのFamily Linkでは、iPhoneを使用する保護者は、実際にAndroidデバイスを使用することなく子供のAndroidデバイスを監視できます。

このアプリは、Nougat(7.0)以上を実行しているAndroid搭載端末を監視するために使用でき、アプリ内で監視したいAndroid端末で使用できるGoogleアカウントを作成することで動作します。親は、就寝時間の設定やデバイスのリモートロック機能など、時間制限を設定したり、使用されているアプリケーションを確認したりすることができます。このアプリは、Google Playの特定のアプリを承認またはブロックするためにも使用できます。

ファミリーリンクはGoogleの幅広いサービスのエコシステムへの扉を開き、次のことを支援します:

•子供が使用できるアプリを管理する – 子供がGoogle Playストアからダウンロードしたいアプリを承認またはブロックする。

•スクリーンの時間を監視する – 毎週または毎月のアクティビティレポートを使用して自分のお気に入りのアプリで子供がどれくらい時間を過ごし、毎日の画面時間制限を設定するかを確認します。

•就寝時間の設定 – 就寝時や休憩時間に子供のデバイスを遠隔操作します。

App StoreでiPhone用Google Family Linkアプリを無料でダウンロードできます。アプリのiPad固有のバージョンはまだありません。