マイクロソフト 友だと予定を計画できるアプリ「Who’s In」をリリース

0
520

マイクロソフトは本日、AppleのiMessageプラットフォーム用の新しいアプリをリリースし、メッセージングアプリを使用して友人とイベントを計画するツールをユーザに提供しました。

「Who’s In」と呼ばれる新しいiMessageアプリでは、レストラン、アトラクション、映画などのBingによるすべてのおすすめポイントを含む、友だちに活動や会合時間を提案することができます。

また、自分のイベントのスケジューリングやプランニングにアプリを使用することもできます。投票機能を使用すると、最適な時間と場所を選ぶように招待されます。

•食事とドリンク:お友達が愛するレストランのオプションを見つけてください。料理、場所、価格などで検索できます。あなたの指先でBing検索の柔軟性。 •ムービーを見る:レーティングとレビューの詳細を含むムービーオプションを見つけます。ムービーカードは、時間情報を表示するためにリンクしています。 •アトラクションを訪問する:あなたの次の滞在のために、おそらくあなたの地元の博物館や公園を探索してください。何人かの友達が参加できるかどうか見てみませんか? •独自のものを作成する:あなたが開催しているイベントをスケジュールするのに役立つ必要がありますか?あなた自身の作成を使用して、次の計画を友だちと簡単にやりましょう。

アプリが使い慣れていると思われる場合は、おそらくGoogleが「Who’s Down」というアプリを2年前にリリースしていて、非常によく似た機能を備えているからだ。 Googleは後でそのアプリをシャットダウンしています。

このアプリはiMessage専用です。つまり、スタンドアロンiPhoneアプリの機能はありません。